ホーム > Blog記事一覧 > 食事と栄養の記事一覧

食事と栄養②

2018.01.19

こんにちは!千葉駅「徒歩1分」

健康に関するアドバイスもおまかせ下さい。

セドナ整骨院・鍼灸院の平川です。

 

 

今回も食事と栄養について「五大栄養素」をご紹介していきましょう。

 

 

五大栄養素とは

 

タンパク質

脂質

炭水化物

無機質

ビタミン

 

の5種類でしたね。

 

■タンパク質・無機質

体を作るのに欠かせないのがタンパク質無機質ミネラル)です。

タンパク質はカラダをつくる筋肉、内臓、皮膚、血液など

体の主要な構成成分です。

タンパク質を構成するアミノ酸は20種類あり、

そのうちの9種類の体内で合成できないものを必須アミノ酸と呼びます。

したがって必須アミノ酸は食事から補う必要があります。

 

また、骨を強くするカルシウム、体内で酸素を運ぶヘモグロビンの

材料であるなど、それぞれの無機質をバランス良くとることが大切になります。

 

タンパク質を多く含む食材

食材名 摂取目安 タンパク質量
1個 6.2g
豆腐(木綿) 1/3丁 6.6g
納豆 1パック 7.4g
1切れ 17.8g
牛もも肉 100g 21.2g
鶏むね肉 100g 22.3g
鶏ささみ 1本(40g) 9.2g

 

やはり動物性のタンパク質に含有量が多いことがわかりますが

同時にカロリーも上がりますので注意が必要です。

そして魚には不飽和脂肪酸といって体内で固まらない油が

含まれているので中性脂肪やコレステロールが気になる方は

魚を積極的に摂ると良いでしょう。

 

次回も「五大栄養素」について続きをご紹介していきます。

 

本場アメリカで学んだカイロプラクティック

をベースにした整体

自律神経失調症・頭痛・肩コリ・腰痛

JR千葉駅から徒歩1分!

セドナ整骨院・鍼灸院 千葉駅前院

043-287-4486

千葉県千葉市中央区弁天2-1-1

秋葉ビル1F

食事と栄養①

2018.01.12

こんにちは!千葉駅「徒歩1分」

健康に関するアドバイスもおまかせ下さい。

セドナ整骨院・鍼灸院の平川です。

 

 

今回からは新シリーズ「食事と栄養」についてご紹介していきましょう。

 

 

今の日本は飽食の時代であり、食べるものを色々と

選べるようになってきました。

その中で栄養の過多や偏りによって発症する病気が

増えてきていることも事実です。

 

今回からはそんな健康とは切り離せない食事と栄養について

1からお話ししたいと思います。

 

皆様は「栄養素」についてご存知でしょうか?

当たり前ですがひとは食事によって栄養をとっています。

最近は健康志向が高まっているので栄養素を気にする方も

多いのではないでしょうか?

まずは基本的なことをおさらいしていきましょう。

 

私達が元気に活動するには食事から栄養を得ると同時に、

エネルギーに変えたり、からだの調子をととのえたりする栄養素が必要です。

 

1、エネルギーを供給するもの

2、成長、発達、生命の維持に必要なもの

3、不足すると特有の生化学または生理学上の変化が起こる原因となるもの

 

これらの働きや性質があるもの大きく分類すると、

たんぱく質、脂質、炭水化物、無機質、ビタミン

5種類に分けられ、五大栄養素と言います。
たんぱく質、脂質、炭水化物はからだを動かし、

体温を保つためのエネルギーになります。

また、たんぱく質や無機質、脂質は筋肉や骨格など

からだの組織を作る素になります。

さらに無機質、ビタミンはからだの調子を整えます。

まずは基礎的な部分をお話ししました。

 

 

次回は「五大栄養素」について詳しくご紹介していきます。

 

本場アメリカで学んだカイロプラクティック

をベースにした整体

自律神経失調症・頭痛・肩コリ・腰痛

JR千葉駅から徒歩1分!

セドナ整骨院・鍼灸院 千葉駅前院

043-287-4486

千葉県千葉市中央区弁天2-1-1

秋葉ビル1F

アクセス情報

所在地

〒260-0045
千葉市中央区弁天2-1-1 秋葉ビル1F

休診日

水曜・祝日